ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【実験】豆乳を冷凍してみた

この記事をシェアする

スポンサーリンク

豆乳の賞味期限が近づいていたので、期限前に保存目的で冷凍してみました。

ちなみにネットで調べると「豆乳は冷凍すると分離するから冷凍に向いてない」と言う旨の記述がいっぱいヒットします\(^^)/

豆乳は本当に冷凍に向いてないのか実験です✧*.


冷凍してみた

こちらが賞味期限間近の豆乳

プレーンのものならホワイトソースにして冷凍したいところですが、バニラフレイバーなのでお料理よりもスウィーツ向き。そのまま冷凍してみます。

アイストレイに入れて冷凍庫へIN!一晩寝かせます

ジップロックに入れて保存

熱々のコーヒーや紅茶に入れて使います

使ってみた

熱々のコーヒーに入れて溶けた状態です

確かに液体状の豆乳を入れた時の様にコーヒーに完璧に馴染まずに白いものが浮いてます。これが「分離する」という現象ですね。

でも飲んでみると味は別に普通。
見た目も味も私的には気にならないので、今後も賞味期限が近づいてきたら冷凍したいと思います(^^)

おわりに

f:id:papiko8-l:20170721002517g:plain
(画像はこちらで作成しました)

毎朝飲むモーニングコーヒー。出来立ては熱々すぎてそのまま飲めないのでいつも氷を2つ入れてましたが、しばらくは豆乳アイスを2つ入れて楽しもうと思います。
氷を2つ入れるとちょうどいい温度ですぐに飲めるんです(´౿`)✧

豆乳は未開封のものは1ヶ月程度もつものも多いですが、開封後は2日程度(頑張って4日?)で使い切らないと悪くなってしまいます。

豆乳が悪くなってしまう前に冷凍保存、是非試してみてくださいね\(^^)/