読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【DIY】手作り食洗器用洗剤をアップデート!

スポンサーリンク

以前ご紹介した手作り食洗機用洗剤
今回バージョンアップしましたのでご紹介しま〜す(^^)

参考にしたサイトご紹介

こちらのサイトを参考にしました!
こちらでは6つのレシピを実際に試して画像付きで紹介しています!

全英語ですが、ガラスのお鍋のフタでの比較画像がとても分かりやすいので、よかったら見てみてください(^^)

材料

・ボラックス 1カップ
・ウォッシングソーダ 1カップ
・コーシャーソルト 1/2カップ
・クエン酸 1/2カップ

解説
・ボラックス
ボラックスは日本語で硼砂(ホウシャ)。
アメリカでは昔から家庭用洗剤として幅広く使われています。
その他、目の洗浄・消毒、植物の肥料として、などなど用途は色々。
ドラッグストアやネットで簡単に購入できます(^^)
しかも安い!

・ウォッシングソーダ
ウォッシングソーダの日本名は炭酸ソーダ
重曹>セスキソーダ>炭酸ソーダの順でph値が高くなり、ph値が最も高いウォッシングソーダが1番洗浄力が強いです。
ウォッシングソーダは重曹から簡単に作れます!
重曹を平らな耐熱皿に広げて200度のオーブンで1時間熱するだけ(時々かきまぜましょう)。
ちなみに重曹とウォッシングソーダを1:1で混ぜるとセスキソーダになります。
重曹1つあればセスキソーダもウォッシングソーダも買う必要ありません(^^)

・コーシャーソルト
コーシャーソルトとはユダヤ教の戒律に沿った、不純物を含まないお塩。
アメリカで素材などにこだわりのあるレストランでは好んで使われてます。
日本ではまだまだ知名度が低いですが、オーガニックスーパーやネットで買えます。
粒の粗い、天然のお塩でも代用できます。

作り方

全部よく混ぜ合わせるだけ!

容器に移してレシピをペタリ〜
次に作る時便利です(^^)

スプーン1杯で1回分です(^^)

ちなみにアメリカの食洗器は洗剤の他に、水滴を防ぐリンスエイドを定期的に補充する必要があります

ジェットドライが一番ポピュラーだと思いますが、

これはホワイトビネガーで代用できます(^^)

もう食器洗い機用の洗剤もジェットドライも買いませ〜ん*\(^o^)/*

費用について

参考にしたサイトによると、ご紹介の分量で48回分使え、1回分8セント(約8円)ぐらいの計算になるそうです。

クエン酸の代わりにパウダー状のレモネードミックスを使うと1回分2セントまで落とせるそうですが、家にクエン酸を常備してるし、わざわざ探しに行くのも面倒だったのでクエン酸を使いました。

仕上がり

気になる仕上がりは…

全体像

ガラスのフタ〜

シルバーウェア〜

市販のものと比べても負けず劣らずで大満足です*\(^o^)/*

おわりに

ご紹介のサイトで第2位のレシピだったので、安心してトライできたし仕上がりも満足でした(^^)
(費用の関係でレモネードミックスが1位でしたが、汚れ落ちについては同じぐらいの効果だったそうです)

食洗機用の洗剤って、普通の洗剤と比べて少々高いし、毎日使うものなのでお安く作れるのは嬉しいですね(^^)

それに環境にも優しいので使ってて気持ちいいです!

みなさんも是非お試しください*\(^o^)/*