ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

脂肪燃焼スープを6日間、色々なアレンジをして食べてみた!

スポンサーリンク

「毎日のランチを何にしようか悩むのが面倒くさい」という理由で始めた脂肪燃焼スープ。
 
推奨されているダイエットスケジュールは完全に無視してゆる~く始めてみました(笑)

1回に作る量が多いので全部食べきるのに6日かかりました!

6回とも違った味付けをしてみたので、アレンジレシピと保存方法などをご紹介したいと思います(^^)

ちなみに今回はフレッシュトマトを使ったのでスープは透明な感じになりました。
結果、トマトの味がそれほどうるさくなく、お醤油などの和風な味付けにピッタリでした(^^)

1日目

▼最初はもちろんプレーン

プレーンでも美味しい!
でもやっぱり薄味だし、お野菜だけだともの足りないかも。

▼1杯じゃ足りなくておかわり。ポン酢を入れてみました

お鍋の野菜を食べている感覚!サッパリとして美味しいです!

2日目

肉が食べたい!ということでスパムを入れてみました
味付けはめんつゆ

私はめんつゆの風味が大好きなのでこれももちろん美味でした~!
お肉を入れるとガッツリ感が全然違う!
1杯でお腹も満たされました(^^)
スパムは一口大に切るべきでした^^;

3日目

チキンを投入
味付けはお醤油クラッシュガーリック

濃厚な味!濃い味好きの私は今のところこれがナンバー1!
この味付けでポークも食べてみたい(^^)

4日目

チキンをトッピング
味付けは豆乳(おたま2杯分)

豆乳を投入(笑)するとシチューのような味に!
豆乳鍋を食べたことがなかったので驚きました!

5日目

4日目に具材は全てなくなりスープだけに
どケチ倹約家の私は残ったスープも無駄にしません!
茹でたお蕎麦にスープをぶっかけただけ!

そのままでも暖かいお蕎麦~って感じで美味しかったのですが、私は濃い味が好きなのでめんつゆ(れんげ2杯分)とクラッシュガーリック(2欠け分)を投入。

お野菜のおダシとめんつゆ・ニンニクの風味で深みのある暖かいお蕎麦に!
お蕎麦の代わりにそうめんやうどんでも絶対美味しい!

6日目

最後に少し残ったスープ
これにご飯を落としておじやにします

お野菜の優しいおダシはご飯との相性もばっちり!
キノコ類やめんつゆとも相性よさそうです(^^)

6日目にお野菜もスープも完食!
お野菜はもちろん、スープも無駄にすることがなくて気持ちいいです*\(^o^)/*

保存方法

毎日火を通したいので、食べるときは毎回お鍋ごと温めお皿に取り分けるという形にしました。

そして冷めたらお鍋ごと冷蔵庫に入れて保存。
3日ぐらいで食べきれるかな~と予想してましたが、予想に反して6日も保ちました!
6日間冷蔵保存でとりあえずお腹は痛くなりませんでした☆(お腹は強い方)

ネットではタッパーに小分けにして冷凍するという方法も見ましたので、お腹が弱い方は2~3日で食べきるか冷凍した方がいいかもしれません。

「脂肪燃焼スープ 保存」などで検索するといっぱいでてきますので、ご自身にあった保存法方を見つけてくださいね(^^)

さいごに

まだ始めたばかりですが、脂肪燃焼スープすごく気に入りました!

一番のお気に入りポイントは作り置きできること!
毎日自宅での1人ランチはやる気も出ずラーメンに走りがちだったのですが、これなら1度作れば約6日間は温め直すだけ☆
毎日のランチが超楽ちんになりました(^^)

しかもラーメンと違ってヘルシー!
私は晩酌をやめてないので(笑)、脂肪が効率的に燃えてないと思いますが、健康的であることは間違いないのでよしとします!

そして毎回味付けが違うので飽きません!
仕舞いには麺もご飯も登場するので、毎日同じ物を食べてるとは全く感じませんでした。
これは続きそう!
海外在住なので、試してみたい具材が見つからなかったり高かったりするのですが、今後も色々な具材・味付けを楽しんで行きたいです(^^)
とりあえずキムチとお豆腐をゲットしたい!
あと、秋はやっぱりキノコもいっぱい食べたい!!

みなさんのオススメの具材・味付け、アイデアも教えてくださいね(^^)