ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

クリスマスにチキン・ケーキを食べるのは日本だけ?アメリカのクリスマスディナーはこんな感じ!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

アメリカ人に
「日本ではクリスマスにチキンを食べてケーキを食べる」
と言うと驚かれます。

昨日、私たちが所属しているコミュニティでクリスマスランチ兼ディナーに行って、The・アメリカンなクリスマスディナーを堪能してきたのでご紹介します✧*.

(時差の関係で昨日が25日・クリスマスでした)


アメリカのクリスマスディナー

ターキー


クリスマスといえばやっぱりターキー七面鳥
日本ではあんまり売ってないので、手軽に楽しめるようチキンで代用するようになったとか。

ハム


大きなハムの塊を煮たり焼いたりしてスライスしていただきます。
パイナップルと一緒に調理してあるとクリスマス✧*.って感じがします。

ミートボール


スウェーデン風ミートボール。
元々は北欧のお祭りだから?

マッシュポテト&グレイビー

グレイビーソースをマッシュポテトやターキー七面鳥にたっぷりかけていただきます。

スタッフィング


スタッフィングとはターキー七面鳥などのお腹の中に詰める詰め物。
なぜかスタッフィングだけあったけど、そのままでも美味しい🎵

コーン


コーンを煮たもの。
日本で真似するならバターコーンで充分(^^)

ヤムイモ


ヤムイモというサツマイモっぽい甘い芋をマッシュポテト風にしたもの。
あんまり私の好みじゃなかったな(><)

クリームピーズ


グリーンピースのクリーム煮。
グリーンピースは苦手なのでお皿に取りませんでした(><)

クランベリーソース


ハムに付けながらいただく、ザ・クリスマスな1品。
クリスマスに毎年チャレンジするけど、好きになれない。子供は喜ぶかも?


日本で真似するなら、ハム・ミートボール・マッシュポテト&グレイビーコーン・クリームピースあたり?

やっぱりターキー七面鳥の代わりにチキンは欲しいかもしれないですね(^^)


ちなみにクランベリーソース以外、スロークッカーに入っていました。

スロークッカーは保温もできるので、ホームパーティーなどでサーブする時にも便利です(^^)

スイーツ

アメリカでは日本のような「クリスマスケーキ」的なものはありません。

クッキーやカップケーキ、チョコレートやパイなどをスイーツとして楽しみます。


今回、上記でご紹介したメイン・サイドディッシュの他にみんなでスイーツを持ち寄ったコーナー


こちら私たちが持参したパウンドケーキ。
ウォルマート激安の殿堂で購入(笑)


日本のようにクリスマス用のホールケーキではなく、普段から楽しんでいるスイーツを楽しむ感じです。

カップケーキやクッキーはクリスマス仕様にデコレーションされてるのが多いイメージ。

私がいただいたもの

行く前はあんまりお腹すいてなくて食べれるかちょっぴり不安だったけど、目の前のご馳走を見たら食欲が溢れてきました(笑)


私がお皿に取ったのはこんな感じ〜

ターキー七面鳥はクリスマス感を楽しむために少しとったけど、やっぱりジューシーなハムの方が好み♡

おつまみ的なサイド。
卵のやつ(名前忘れた)(^p^)ウマー

ハムとミートボールをお代わり(^p^)
ヤム芋は残したもの〜

スイーツもいっぱい食べた♡

持参したパウンドケーキも美味しかった!
みんな喜んでくれるといいなぁ(^^)

おわりに

f:id:papiko8-l:20171227031425g:plain
(画像はこちらで作成しました)

イブは旦那さまのお友達の家に招かれディナーをご馳走になり、クリスマス当日はご紹介したお料理を楽しみ、何もせずにクリスマスディナーを堪能できました(^p^)

これにお酒飲めたら最高だったな〜
(妊娠中なので飲めない)

ちなみにクリスマスのお酒といえばエッグノッグですよ!日本でいう甘酒的な?

ノンアルコールのものもあるので大人も子供も楽しめます(^^)

みなさんも是非アメリカンなクリスマスディナー、ちょっぴり真似してみてくださいね✧*.

https://www.instagram.com/p/BdLUWZDlngZ/
Repost from @adickens03