ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【セルフカット】ゴミ袋をケープとして活用してみた

この記事をシェアする

スポンサーリンク

いよいよ臨月に突入。


出産前に髪の毛を整えておこうと、約4ヶ月ぶり・3回目のセルフカットをしました。


カット方法は以前とそう変わらないけど、今回はゴミ袋をケープとして活用したので、そのことについて少しご紹介します。

セルフカットビフォー・アフター

いきなりですが、ビフォー・アフター。

(*くせっ毛なのが悩み*)


長さはあまり変えず、100均のヘアカット用のハサミとすきバサミで軽くしました。


私のセルフカットの方法はこちら

ゴミ袋をケープとして活用

突然思いついてゴミ袋をケープとして使ってみました。


袋を逆さにして首と腕の部分をハサミでテキトーにくり抜いただけ。


写真はないけど、カットを始める直前にスカートも作りました。


当たり前ですが、洋服に髪の毛が全然付かず大正解でした◎


ゴミ袋、セルフカットにはもちろん、髪染めの時にも活用できそうですね(^^)

おわりに


(画像はこちらで作成しました)

ゴミ袋、とってもよかったのですが、やっぱり専用のケープが欲しいかも。


これからもセルフカットは続けるだろうし、生まれてくる姫のカットもやってあげたいし。


セルフカットはお金や時間の節約のため、あとアメリカの美容師が信用ならん!というの理由で始めてみたけど、結構楽しいんですよね〜🎵


もっと回数を重ねて上手くなりたい!という謎の向上心さえ芽生えてきました(゚v゚*)


専用のケープ、Amazonで探してみようかな(^^)