読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【洋楽】ギター初心者におすすめの曲!Born in the U.S.A. - Bruce Springsteen

ギター
スポンサーリンク

この曲はAとDの2コードだけで弾けるので、ギター初心者の最初の練習曲におすすめ!

この曲でまずはA→D・D→Aへの指の動きをマスターしましょう!

Born in the U.S.A.

Born in the U.S.A.

  • ブルース・スプリングスティーン
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

コード紹介

A


4弦 → 中指
3弦 → 人差し指
2弦 → 薬指

D


3弦 → 人差し指
2弦 → 薬指
1弦 → 中指

A→D・D→Aへ移行する時は、人差し指はそのままで中指と薬指を移動させるだけ。
何度か練習するとすぐにコツを掴めるはず!

曲紹介

▼オフィシャルPV

Bruce Springsteen - Born in the U.S.A.
▼こちらのビデオを参考に練習しました(^^)

Guitar Day 2 Song Demo/ Play along 'Born In The USA' Cover

A
Born down in a dead man's town
The first kick I took was when I hit the ground
D
End up like a dog that's been beat too much
Till you spend half your life just covering up
A
Born in the U.S.A., I was born in the U.S.A.
D
I was born in the U.S.A, born in the U.S.A.

A
Got in a little hometown jam
So they put a rifle in my hand
D
Sent me off to a foreing land
To go and kill the yellow man
A
Born in the U.S.A., I was born in the U.S.A.
D
I was born in the U.S.A, born in the U.S.A.

A
Come back home to the refinery
Hiring man said "Son, if it was up to me"
D
Went down to see my V.A. man
He said "Son, don't you understand."

A
I had a brother in Khe Sahn (ke-san)
Fighting off the Viet Cong
D
They're still there he's all gone

A
He had a woman he loved in Saigon,
I got a picture of him in her arms now
D


A
Down in the shadow of the penitentiary
Out by the gas fires of the refinery
D
I'm ten years running down the road
Nowhere to run ain't got nowhere to go
A
Born in the U.S.A., I was born in the U.S.A.
D
Born in the U.S.A., I'm a long gone daddy in the U.S.A.
A
Born in the U.S.A., born in the U.S.A.
D
Born in the U.S.A., I'm a cool rocking daddy in the U.S.A.

曲のバックグラウンド

曲のバックグランドを理解すると、より表現力が豊かになります。
感情を込めてかっこよく歌えるようになりましょう!

「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」(Born in the U.S.A.)は、ブルース・スプリングスティーンの1984年にリリースされたアルバム『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』からのシングル曲。アメリカのビルボード誌では、1985年1月19日に、週間ランキング最高位の第9位を獲得。ビルボード誌1985年年間ランキングは第81位。

ローリング・ストーン誌の「the 500 Greatest Songs of All Time」の中で275位にランクされた。RIAAが選定した今世紀の曲(Songs of the Century)では、365曲中の59位にランクした。

その歌詞は、アメリカ人のベトナム戦争の影響を扱ったものだったが、純粋な愛国主義の内容として誤解された。 また、ロナルド・レーガン大統領は選挙運動の際この曲を利用して投票者を獲得した。

ボーン・イン・ザ・U.S.A. (曲) - Wikipediaより

元々この曲を知らなかった私。
アメリカ人の旦那さまが「この曲はちょっとレイシスト(人種差別)な曲だよ」と言ってたので、そうなんだぁ〜と思っていたのですが、歌詞を読んですぐに違うと分かりました。

サビの♪Born in the U.S.A.〜のところと、♪To go and kill the yellow man〜のところが印象的なので未だに誤解されている曲だそうです。

ウィキペディアにもある通り、愛国心を表現した曲と思われがちですが、実は全く逆。
「生まれて物心ついた時から(国に)いいように利用された。戦争に行かされて帰ってきたら差別され、仲間たちは何人か戦争で死んじまった。何十年も刑務所横の製油所で働いている。こんなクソな国に生まれちまったが、行くとこも逃げるとこもない。」
こんな感じです(※個人の解釈です)。

ご本人の声もロックで最高にカッコいいですよね(^^)

おわりに

学生時代に少し触ったギター。再開した時は全くコードを覚えておらず、この曲から練習しました。

2コードだけ、しかもAからDへの移行は簡単なので、すぐに弾けるようになりました!

ただ、この曲自体を知らなかったのでサビの♪Born in the USA〜をひたすら繰り返していましたが、サビだけでもAとDの練習になるし、なにより弾き語りは気持ちいい!

そして繰り返し曲を聞いてリリックとリズムを覚えて、1曲マルっとに弾ける&歌えるように!
オリジナルのリズムはロックでクリエイティブな感じで難しいので、もっとポップスな感じで自分なりのリズムで歌っています(^^)

関連記事

▼おすすめチューニング方法
▼YouTubeをリピート再生して曲を覚えよう!