ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

アメリカのバースデーパーティーの様子

この記事をシェアする

スポンサーリンク

先日、旦那さまの職場の方の男の子が1歳になるということで、誕生日パーティーにお呼ばれしました✧*.


よく私たちをホームパーティーに呼んでくれるフィリピーノ一家です(^^)

アメリカのバースデーパーティーの様子

アメリカの家庭では、親が子供のバースデーパーティーを開催します。


自宅やパーティー会場を貸し切って、お料理も自分たちで準備。


ゲストは会費の代わりにプレゼントを贈ります。


お料理や飲み物を振舞ってくれるので、

少々値が張った(5千円~1万円ぐらい?)プレゼントを贈るのが一般的。


私たちが送ったのはこちら。


誕生日じゃないけど、お兄ちゃんにもプチプレゼント。


ハーシーズのチョコクッキー×2も持参しました。


もし同じものを持っていたり、いらなかったりしたら返品できるように、レシートも一緒に渡す方がベター◎

(*私たちもレシートを渡しました*)


パーティーはいつものようにガレージで。


ガレージの外にはテーブルがずらり。


ガレージの中の様子~


可愛く飾り付けしてあって、ご馳走もいっぱい!

(*姫をビリヤードテーブルにのせて写真撮影。笑)


生バンドも呼んでました!

ちなみにカラオケマシーンもあって、生バンドの演奏前はみんなカラオケを楽しんでいました♬*゚


プレゼントはこちらに並べられていました。

(*プレゼントの写真撮るの忘れてた…*)


お料理はこんな感じ。

(*この他にもたくさんありました*)

やっぱりフィリピーノフードは日本人の口に合います♡


スイーツもいっぱい!


誕生日ケーキ♡


いっぱいご馳走をいただいてとっても楽しくてゴージャスなバースデーパーティーでした!


うちの4ヶ月の姫も生バンドに合わせて踊って楽しんでました\(^^)/

あとがき

f:id:papiko8-l:20180918031048g:plain
(画像はこちらで作成しました)

1歳のバースデーパーティーだったので、どちらかというと大人向けな感じでした。


もっと大きい子だと、親がピエロを呼んでマジックショーをしたり、

バウンシーハウスをレンタルして子供たちが庭でボヨンボヨンしたり。


とにかくすごい!


バウンシーハウスってこんなの。

https://www.instagram.com/p/Bn1hrddHap_/
Repost from @lavoss


これが当たり前だからうちの子にもしてあげないと可哀そう…とか思っちゃいます。


アメリカで子育てするとバースデーパーティーにお金がかかります(笑)