ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【常備菜】食材買い出し後の作り置き

スポンサーリンク

スーパーで食材を購入後、いつも新鮮なうちに処理して保存しています。

ということで先日購入した食材の作り置きをご紹介。

いつもセール品を中心に買っているので参考になるか分かりませんが、アメリカの野菜の価格もご紹介します( ^ω^ )

ザワークラウト

キャベツ(中)2個で1.42ドル(約142円)でした

紫キャベツは1玉79セント(約79円)だと思って買ったら、実は1ポンド79セントだった(´・_・`)
ということで1玉2.22ドル(約222円)でした…

スライスする前の写真撮り忘れた(笑)

今回は紫キャベツ入りのザワークラウトを作りました(^^)

酢たまねぎ

ホワイトオニオン4個で1.28ドル(約128円)でした

2つは酢玉ねぎに


2つは常温で保存してます(^^)

キュウリの佃煮

アメリカンサイズな大きなキュウリが5本で1ドル(約100円)でした!

4本をキュウリの佃煮に。
今回はアイストレイを使って小分けして冷凍保存しました(^^)

海外では貴重なご飯のお供です♡


1本は冷蔵庫で保存。
冷やし中華を作ろうと思ってます(^^)

パクチー

5束で1ドル(約100円)でした

切り刻んで冷凍保存

グリーンオニオン

アメリカンなネギ(でかい)3束で1ドル(約100円)でした

切り刻んで冷凍保存

根っこを利用してリポベジにトライ〜

スクスク育ってます♡
きゃわうぃ〜!

おわりに

f:id:papiko8-l:20170509060959g:plain
(画像はこちらで作成しました)

野菜は処理する前に、もちろんお酢で殺菌&農薬を落としました(^^)
(ザワークラウト以外)

野菜は新鮮なうちに瓶詰め保存にするか、切り刻んで冷凍するのが我が家の定番になりました(^^)

お肉も冷凍以外で保存する方法を学びたい…
日本だったら塩麹とかでできるけど手に入りにくいし、アメリカンな方法を見付たいと思います!

関連記事