ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

ソフトバンクのアメリカ放題の大炎上に知らずに便乗してバズった無名ミニマリスト系主婦ブロガーの私の体験談

スポンサーリンク

▼こちらのサイトに私の記事が掲載されて、アクセス数が今までの最高値の10倍以上になりました!

▼掲載された記事はこちら
はてブはそうでもないのでバズってるとは誰も思いませんがアクセス数がすごいんです!

▼内容は、
ソフトバンクが「アメリカ放題無料」をひっそり終了「ひっそり過ぎるわ!」と大混乱!高額請求される被害者続出!
というものです。

▼LINEニュースにもなりました

ちなみに私の記事を読んでいただけたら分かるのですが、私はいったん高額請求がきたけど返金されることになりました。

このブログについて

2016年1月にはてなブログを始めたので今月で7ヶ月目。

みなさんのブログを読むと、
○ヶ月ではてなブログpro代の元がとれたよ☆
○ヶ月で○万円の収入になりました☆
○○で○○する10の方法→はてブ100

などよく見かけていたのでそういうものなんだ〜、と思っていた私。

ですがブログを始めて半年が過ぎても、アドセンス、Amazon・楽天アフィリエイトはスズメの涙。
でも継続することが一番の力、結果は後から付いてくる!そして何より書くこと自体が楽しい!と、マイペースにブログを更新。

これまで2日に1回だったブログの更新を、ブログ開始から半年を過ぎて1日1回に変更。
するとアクセス数がぐんと伸び、はてブもちょこちょこいただけるようになりました!
アクセス数 = 更新頻度 × 継続度
ということを実感。

1日数回更新したらもっとアクセス数が増えるんだろうけど、私は書くのが遅い。
とりあえず1日1回更新のペースを維持して、徐々に実力(ネタ探しや書く内容、速度)をつけていこうと考えていました。

そんな時に起きたバズ!
誰もが知る大企業が炎上!
Twitterで「アメリカ放題」と検索すると秒刻みでツイートの嵐・・・!!!

こんな感じでした

▼私の記事が掲載されたこちらのサイト
どこらへんに掲載されたかというと・・・

タイトルと見出しに続き、青枠2件の書き込み後(リンクなし)、私の記事へのリンク(赤枠)
めっちゃええとこやん!
(注:私は関西人ではありません)

▼そしてはてなのアクセス傾向を見てみると

TwitterとTogetterからのアクセスが8割以上!

▼そしてはてなカウンター
記事が掲載されたのは7/14

一夜明けたら半分以下に(´-`).。oO

そしてそして一番気になるグーグル先生のアドセンス!
具体的な金額は伏せますが、
プロブロガーになると、これ以上のアクセスがあって、アドセンスもこんなにクリックされるものなんだ!そりゃ食っていけるわw!!!さすがプロ!!!!
と思いました!!!!(笑)

モチベーションが一気に急上昇☆

今後の私

はい、そうです。これは偶然の産物。一発屋です。アクセス数の割には読者数はさほど増えてないし(T_T)
一夜明けただけでアクセスは半分以下になってるし、これから朝日が昇る度にアクセス数も減っていくんだろうなー(涙)

でもでも、今回のことはいい経験になりました!
ブログの可能性を肌で感じることができ、アドセンスの収益の感覚を少しつかめました!
しかも自分が炎上したわけじゃなく、大企業の炎上というビッグウェーブ!インターネットサーフィン三昧の私が気付いたらいい波に乗っていました!

それに「アメリカ放題」「高額請求」などのキーワードは今後も強いはず!
事態が収まっても検索流入を少しは期待できそう☆

あーんど、ブログを始めて「バカか」的なアンチコメが初めてはてブに付きました!
私はアンチがいる = 一流の証拠だと思ってるので一歩前進したような気がしました!
たくさんの方に読まれてる証拠ですよね(^^)
そのコメントに☆3つ付けました!
決してMではないです(笑)

やっぱり、モチベーションはアクセス数に比例するので、アクセス数が減るのは凹むし寂しいですが、続けることで結果は後から付いてくると思うので、これからも前向きにマイペースでブログ更新していきます(^^)

アメリカ放題その後

▼事態を重くみたソフトバンクはアメリカ放題を延期することに。
Yahooニュースにもなりました。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6207808?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

私は返金の対象だったのですが、そうじゃない方も多数いらっしゃったようです。
その方たちに対して返金を断固拒否してたソフトバンク。みんな救われることになりました!
やっぱりネットの力ってすごい!!
(色んな意味で!笑)