ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

お風呂でKindle本を読もう!快適に読書ができる環境を仕組み化して読書を習慣化する方法

この記事をシェアする

スポンサーリンク

私は読書が大好きで、毎日お風呂で1時間ぐらい読書するのが日課です。Kindleを防水ケースに入れて楽しんでいます。

お風呂での読書を習慣化する前は、仕事や雑用に追われ、家族の時間を大切にしつつも、スキマ時間や休みの日に読書を楽しんでいました。

でも何か物足りない。スキマ時間にちょこちょこ読書するんじゃなくて、
まるで仕事に行くように、決まった時間に決まった時間だけ、読書に没頭する
という仕組み作りをしたいなと思いました。

お風呂なら誰にもジャマされないプライベートな環境で、携帯も持ち込まないから気が散らないし、半身浴しながらだったらダイエットにもなるのでは!?と思い、お風呂での読書を習慣化することに!

結果、大正解でしたのでご紹介します(^^)

スペック

Kindle Voyage

いつかのクリスマスに旦那さまからいただきました。

Kindleのお高いやつ!クリスマスだから?奮発してくれたようです(^^)
ラブ♡マイハズバンド♡♡

防水ケース

楽天で購入。
100均でも簡易的なものがありますが、やっぱりしっかりしたものを選びたいです。

何度か防水ケースにスマホを入れてお風呂に入ってみましたが、操作性やボリュームなども特に問題ありませんでした!
たまにお風呂でHuluを見たりします(^^)

スマホじゃなくてKindleで読書する理由

スマホでも本は読めますが、やっぱりKindleで読む方が好きです。理由は、

★Kindleオーナーライブラリーの本が月に1冊無料で読める

プライム会員の特典です。大体1,000円以上の本を狙って読んでいるので年間約12,000円。お得過ぎる!元が取れるを通り越してます!!

★集中できる

スマホだと次々にくる通知に気になってつい反応してしまったり、ブログやTwitterをチェックしたくなったりしますが、Kindleだとそういった誘惑もないので読書に没頭できます。

★電池の持ちがいい

基本的にKindleはバスルームに置きっぱなし。電池がなくなってきたら部屋に持って行って充電します。1~2週間に1回ぐらいのイメージ。

★目に優しい

スマホだとブルーライトが気になりますが、Kindleだと画面がチカチカせず、紙の書籍を読んでいる感じで目に優しいです。

↓たまにスマホやパソコンを使ってKindleの本を楽しむこともあります。

★スマホを使うとき

今日は外でガッツリ読書するぞ!っていう日以外はKindleは基本的にお風呂場に置きっぱなしなので、外出先でのスキマ時間にはスマホを使って読みます。
それと、カラーで楽しみたい本もスマホで読みます。(Kindleは白黒)

★パソコンを使うとき

Kindle for PCを使えば、パソコンでKindleの本を楽しめます。ガイドブックや旅行記などの写真をカラーで大きく楽しみたい本はパソコンを使って読みます。

こんな感じで、たまにスマホやパソコンを使う時もありますが、やっぱりKindleの方がお得で使いやすいです(^^)

私的読書方法

いつもバスタブの横にKindleを立てかけているので、お風呂に入るとサッと読書できます。お風呂に容量無制限∞の巨大な本棚が置いてあるようです!

お風呂に入ったら、いつも身につけているBaby-G(防水)のストップウォッチで時間を計ります。
大体1時間を目安に読書スタート!

私はバスタブにビールを持ち込みます。
入浴中の飲酒は血管が広がって脳梗塞?などのリスクがあると聞いたことがあるので、持ち込むのは350ml1缶だけと決めています。
もし、事前に1本飲んでいる場合でも1本ならOK、もしすでに2本飲んでいる場合は飲まない、と決めています。
ビールは私にとってはコーラみたいなものなので(?)、2本までだったら大丈夫だと思いたいですます!
ちなみに2本ぐらいじゃ酔わないので読書に支障はありません!笑

前はスマホをドアノブなどに引っかけてクラシックやジャズなどの読書に集中できる音楽をかけていたのですが、無音の方が集中できるし、たまに"ピロン"と鳴る通知音も気が散るので、スマホは部屋に置くようにしました。

入浴するとすぐに読書ができ、サッと時間を計れる、そして何からも誰からもジャマされない。リラックスしながら集中しているので、本の内容もスッと頭に入って本当に読書がはかどります。

快適に読書ができる環境を仕組み化したことで、無理なく読書が習慣化できました!

ビールを飲みながら読書する時間は至福の時。一番リラックスできる時間です(^^)

まとめ

本好きの人でも、毎日仕事や雑用で追われ、ちょっとしたスキマ時間には結局スマホを触ってしまい、なかなか読書の時間を作るのが難しい現代人。

お風呂の時間=読書時間にしてしまえば、毎日の読書を習慣化できます。

休みの日にぶ厚い本に取りかかって、次の休みの日に続きを読もうとしたら、
「えーっと、どんな内容だったけ?」
と前回の内容を思い出すために少し読み返してみたり。

毎日決まった時間に読書をする習慣があれば、前回の内容を忘れることもなく、読書を開始した瞬間にすぐに読書集中モードに入れます。

読書(勉強や娯楽)・リラックス(入浴剤やアロマキャンドル)・ダイエット(半身浴など)が同時にできていいこといっぱい!

お風呂で読書おすすめですよ(^^)