ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

アウトドアや災害時にも!パラコードでサバイバルブレスレットとキーホルダーを作りました!

スポンサーリンク

パラコードとは、パラシュートに使用されるヒモで強度が高く頑丈なロープのこと。
ロープの汎用性は無限大∞で、
物を束ねる・引っ張る・吊す・固定する・運搬する・芯をほぐして釣り糸や縫い糸として使う、ナイフの持ち手に巻く、
などなど使い方は様々。
キャンプや登山などのアウトドアにはもちろん、災害時などにも役に立つサバイバルの必須アイテムです。
そんな心強い防災グッズを、ブレスレットなどアクセサリーにすることにより、日常的に持ち歩くことができます!

これは先日私が作ったブレスレットで、ほどくと3mのロープとして使えます!

使用イメージ


Paracord Projects: How to use a paracord bracelet - Survival Gear
上記のビデオでは

  • 簡易シェルターのヒモとして使う
  • バッグを木に吊るし、動物や濡れた地面から荷物を守る
  • ナイフの柄を長くして強度を増したり、狩りやモリとして使う

など紹介されています。

その他にも、災害時には人を背負う時の補助ヒモとしてや、頑丈な棒で簡易担架を作ったりなどアイデア次第で色々と使えます!

買ったもの

ミリタリーショップでお値段1,299円(12.99ドル)
長さ200フィート(約61m)

アメリカ軍で使用されているものなので強度も最強!

作成したもの

作り方をググると、映画「マッドマックス」の影響でwebサイトもYouTubeもいっぱい出てきます!


私が作ったブレスレットは留め具を使わない1本編みのもの。
パラコードは水に強いのでお風呂の時も一緒です♡

写真では緑っぽく見えますが、どちらかというとベージュっぽくて、フェミニンな白のワンピでも違和感のないナチュラルテイストです。
先ほども書きましたが、ほどくと3mのロープになります!

自宅にあった金具を使ってキーホルダーも作りました。
2.5mの一本編みです。

手首に巻いたり、バッグに付けれるようにしました。
お風呂上がりに撮影したのでブレスが濡れて黒っぽくなってますが、同じ色のロープです↓


ユニセックスなデザインでカッコいい(^^)

ブレスとキーホルダーを合わせると合計5.5mのロープになります!
これでビルの2階から脱出できますね!笑

まとめ

ミニマリズムに目覚めると同時に、アウトドアやサバイバルにも興味を持つようになった私。
ミニマリズムとアウトドア・サバイバルは何か通じるものがあるような気がします。

ブレスとキーホルダー以外にもネックストラップ、ペットの首輪やリード、カメラのストラップなどなどアイデア次第で何でも作れます!

最近は可愛い色もたくさんあるので自分だけのオリジナルアクセサリー兼防災グッズを手作りしたり、お子様の工作にもオススメです(^^)

中国製の安い低品質なものは避けて、軍用のしっかりしたものを選ぶといざという時も安心です!

近々、作り方もアップしたいと思います♡

作り方アップしました!