読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

まだ熟してない固いアボカドを超簡単に柔らかく食べごろにする方法!

スポンサーリンク

先日、スーパーでアボカドが安かったので購入しました。1個69円(69セント)でした(^^)
女子ってアボカド好きですよね!私も大好きです♡
でもスーパーで売ってるのは固めのが多くて、買ったその日に食べれない。
熟れるのを待ってると、アボガドの存在を忘れて熟れすぎてしまったり…
今回はそんなお悩みを解決するライフハックをご紹介します!

手順

半分に切る


切った面を下にしてお皿へ置き、レンジで30秒チン!


アボカドが固すぎて種が取りづらい場合は、切った面を上にしてチンしましょう。

30秒チンしました


まだ固くて種が取りづらいです。

さらに30秒チン!


ちょっと柔らかくなり、種が取れました!
右のは結構柔くなってる。

種が取れたら下向きにしてさらに30秒チン!


もっうちょっと柔くしたいのでさらに30秒チン!


右はいい感じに柔らかくなりました!

左のだけさらにチン!


両方ともいい感じの柔らかさになりました

後はスプーンなどでくり抜くだけ!
熱いので十分に冷ましてから、サラダなどに使ってください(^^)

切り方ハック!

アボカドって柔らかいと切りにくくて形が崩れたりしますよね。
なので私は、切れ目を入れてからスプーンでくり抜きます。


キレイに切れました(^^)

まとめ

アボカド食べたいけどまだ固いし熟れるまで待とう!と思い放置し、結局熟れすぎて捨ててしまったことが何度もある私。

この方法だと買ってきたその日に食べることができるので無駄にすることが少なくなりました!

要は、切った面を下にして30秒ずつ様子を見ながらお好みの固さになるまでチンするだけ。

最近はあえてスーパーで固いのを選んで、冷蔵庫で中期保存しつつ、食べたい時に食べる、というスタイルになりました。

アボカド好きは是非お試しあれ♡