読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

【海外移住・海外旅行】自宅~羽田、成田~アメリカへ!出国まとめ【飛行機/バス代・成田/飛行機での時間の過ごし方・出国手続きなど】

アメリカのコト アメリカのコト-移住準備
スポンサーリンク

いよいよアメリカ移住の日です!仕事の都合で旦那さまは1ヶ月ほど前から先にアメリカへ行っているので、一人で出国です!!

服装

成田~カリフォルニアまでのフライトは約10時間。ですが、自宅~羽田、成田での待ち時間、各種手続きにかかる時間などを含めると20時間弱ぐらいになりそうです!
そんな長時間の移動の時は女性らしくキチンと見えるけど実はリラックスできるマキシワンピをチョイス。スウェットも楽ちんですが、マキシワンピの方が税関のウケもよさそうです。
足元は細身のクロックス、バッグはいつものカンケンをチョイス。

20時間弱かかる移動ですが時差の関係で、朝の9時に自宅を出て、同日の昼12時頃にカリフォルニア到着するというスケジュールです!

飛行機代

自宅~羽田(JAL)、成田~カリフォルニア(American Airlines)までの飛行機のチケット代は$725.66でした!1ドル=100円で計算すると72,566円ですね!
はじめ値段を見たとき安っ!と思ったのですが、安く感じるのは片道切符だから往復だと約145,000円に跳ね上がりますので一気に高く感じますね!
(ちなみに旦那さまの職場が費用を負担してくれます)

バス代

羽田~成田まではバスで行きました。
羽田に到着して預け入れ荷物を受け取りゲートを出るとすぐにバス乗り場です。羽田~成田間は約10分間隔でバスがありますので予約しなくても大丈夫!というかむしろしないほうがいいです。
飛行機は遅れるものだし、預け入れ荷物の受け取りにも時間がかかることもあり、時間が読めないからです。
予約せずゲートを出てバスチケットを買いましょう!
バス代は3,100円、所要時間は約1時間でした。

成田到着

到着してすぐに航空会社にチェックインしました。荷物を預けて身軽になるためです。荷物を預けても出発ゲートを通らなければ空港の外にも外出できます
私は約2時間ぐらいしか待ち時間がなかったので空港内を散策。ユニクロでお買い物して、ラーメン食べて、無印行って、セブン-イレブン行って、今出発ゲート近くのベンチでブログを執筆しています(^^)

出発ゲートへ

飛行機の出発の時間の1時間前ぐらいには出発ゲートに行った方がいいとチェックイン時にお姉さんに言われたので言う通りに。
荷物チェック、身体チェック、税関を通り搭乗口へ。特に何も問題なくスムーズに通れました。
混んでたり搭乗口が遠かったりすることもあるのでお姉さんの言うとおりやっぱり早めの行動がいいですね(^^)

税関を済ませると、免税店やレストラン、おみやげ屋さんなどたくさんあるので飽きません。

フラットタイプのベンチスペースではがっつり寝てる人もたくさんいましたので、疲れていて仮眠したい人は成田到着後、すぐにチェックインして出発ゲートを通って各種チェックを済ませ、ベンチで仮眠を取るのもアリですね!

その他、喫煙室・充電コーナー・シャワースペースもありました。

~搭乗まで

早めにゲートを通ったので1時間ほど時間がありました。自分の搭乗口近くのベンチでKindle本を読んだり、充電コーナーで充電しながらブログを執筆したりして過ごしました。

約10時間のフライトの過ごし方

座席前の背もたれには各自スクリーンがあり、映画や音楽や本を楽しめます。
最初はディカプリオが主演男優賞をとったことで話題の「レヴェナント:蘇りし者」を見ていましたが、個人的にグロ過ぎてリラックスしたい飛行機の中では不向きだなと思って途中でストップ。

【レヴェナント:蘇えりし者】 The Revenant [Blu-ray]!<2016年アカデミー賞 主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ>
by カエレバ

代わりに「M-1グランプリ2015」を鑑賞。普段TVを見ないのですごく楽しめました!M-1を見ている間にビール(飲み放題)を飲み、機内食をいただき、ビールをお代わりし、大満足でした(^^)

M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD]
by カエレバ

食事は洋食と和食をチョイスできました。しばらく和食とサヨナラなのでもちろん和食をチョイス。和食はおでん定食?でした。味付きご飯が激うま!でした!!

ビールを飲みながらご飯を食べてM-1を見終わるとちょうど就寝モードに。機内全体が暗くなり、睡眠へ誘います。予め準備していたipodのオーディオブックを聞きながら就寝。

就寝後約5時間ほどで機内がパっと明るくなり起床モードに。まずはモーニングドリンクをいただき(コーヒーをチョイス)その後朝食をいただきました。朝食は選択の余地はなく、こんな感じでした。

朝食を食べ、外の景色を楽しみ着陸しました。

入国審査

空港へ着くと、アメリカ人専用の出国ゲートと、外国人用のゲートがあります。

機内では窓際で通路側ではなくトイレを遠慮していたので、とりあえずトイレへ行きました。(10時間のフライトでトイレに行ったのは1回だけ)

それから外国人用のESTA/その他VISAの列へ並び順番待ち。ESTAの人は比較的スムーズに入国審査が終わる模様。

私は移民になるので、ESTAの人たちと同じ指紋登録?や渡航の目的を聞かれた後、別室へ連れていかれました。結婚した日や持ち込んだ物などを聞かれ、30分もかからないぐらいで終了
まぁ偽装結婚じゃなく犯罪歴のない日本人なら比較的簡単にパスできると思います。

預け入れ荷物を受け取り出国!無事カリフォルニアに到着しました!!

反省

自宅~羽田、成田~カリフォルニアまでの飛行機で預入荷物の上限は23キロ×2つでした。が、私は4キロオーバーの27キロ。
自宅~羽田間はお姉さんが見逃してくれて超過料金を取られず普通に搭乗できましたが、成田~カリフォルニアはそうはいきませんでした。
預入に使える余分なバッグは持ってなかったのでカンケンに4キロ分詰め込もうと思ったのですが、お姉さんがダンボールを用意してくれたのでそれに詰め込み、23キロのスーツケース1つと4キロのBOX1つという形で超過料金を取られずに搭乗できました!
今回はお姉さんが優しかったのでラッキーでしたが、今後は予備のかさばらないボストンバッグなどをスーツケースに忍ばせようと思いました。

荷物を預けて成田を散策してラーメンを食べた後に気が付いたのですが、洗面用具を手荷物に入れておくのを忘れていました。
急きょ成田内のセブンで歯磨きセットとメイク落としシートを購入。
約500円の無駄な出費でした!

まとめ

反省点が2つほどありましたが、その他はスムーズで快適な旅になりました(^^)
シートはエコノミーでしたが私はあんまり気になりませんでした。
飛行機に乗るときにいつも窓際か通路側か迷うのですが、トイレのことを考えると通路側がいいのかも?ビールのお代りも頼みやすそうですしw

カリフォルニアに着いてすでに数日経過していますが、旦那さまと約1か月半振りの再会で二人の時間を大切にしたかったのと、時差ボケがあったりでなかなかブログ更新できませんでしたが、今日からまた更新していこうと思います!

仕事を辞めて生活スタイルも変わり、時差もあるので最初の方は慣れないかもしれませんが、とりあえずは日本時間の朝6時・2日1回のペースで更新するのが目標です!
またよろしくお願いします(^^)