読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

お役所で海外転出届の手続きをしてきました!

アメリカのコト アメリカのコト-移住準備
スポンサーリンク

いよいよカリフォルニアへお引っ越しするのも残すところあと数日。海外移住に伴う転出の手続きは出国予定の14日前からできるので、先日役所に行って手続きしてきました!
海外転出届の提出は法的には細かい規定がなく、役所によって対応がまちまちのよう。1年以上海外に滞在するのを目安に届け出をするといいそうです。

届け出をするとどうなるの?

  • 住民登録がなくなり住民票が取得できなくなる
  • 国民年金・国民健康保険料・住民税を納める義務がなくなる
  • マイナンバーが抹消される

メモ

  • 国民年金は任意で加入することもできる
  • 国民健康保険の加入は抹消され、保険証の返納をしなければならない
  • マイナンバーも抹消され、カードの返納をしなければならない

(マイナンバーの対象者は「日本に住民票がある人(外国人も含む)」なので、国外在住者は個人番号が付与されません)

届け出手順

  1. 住民登録している役所へ行き、転出届け(日本国内への引っ越し時に記入する用紙と同じもの)に記入します。(引っ越し先の住所が定まってない場合は国名・都市名だけの記入だけでもOK)
  2. 記入した用紙を窓口に提出。身分証明書の提示を求められたので免許証を提示しました。(ネットで調べたらパスポートの提示が必要と書いてあったので持参しましたが提示を求められませんでした。役所によっては提示する必要があるかもしれないので一応持って行った方がいいかも)
  3. 窓口のお姉さんに何番と何番と何番の窓口に記入した用紙の複写を提出するように言われるので指示通りに提出する。(年金課・保険課・税金課などの窓口)
  4. 終了です!お疲れさまでした!!

まとめ

ちょうど引っ越しシーズンの時期だったこともあり、平日の15時ぐらいでも混んでました!

手続き自体は非常に簡単なので出国の何日か前に済ませても大丈夫そうです。

年金・保険・住民税を納める義務がなくなるので海外に移住する時は忘れずに手続きしましょう!

手続きにかかった費用はもちろんゼロ円でした(^^)