ミニマリストinアメリカ

アメリカ人夫とアメリカ・カリフォルニア州で暮らすミニマリスト主婦のブログ

バスルームのゴミ箱を断捨離

この記事をシェアする

スポンサーリンク

ミニマリストの方でバスルーム(脱衣所)にゴミ箱を置いてる方は少ないと思います。私の中でずっとモヤモヤしてたバスルームのゴミ箱問題。今回はそんな私の体験談をご紹介します。

Before

以前はバスルームにゴミ箱を置いていました。でも本当にバスルームにゴミ箱って必要?と考えてみると、「私は毎朝メイクの時に綿棒を使うし、ヘアブラシについた髪の毛も毎回捨てたいしゴミ箱はあった方がいい。」と思いました。ですが掃除のことを考えると、「床には何も置きたくないし、ゴミ箱自体が汚れた時に洗うのも手間。それにそもそも何もない空間が好き。」と思い、一時的にゴミ箱をどかして、代わりにスーパーの袋をシンクの下の棚にかけるというスタイルに変えてみました。すると床から浮いているので掃除は楽で綿棒や髪の毛も気軽に捨てれる。ですが見た目がイヤなのです。美しくなくて。

After

そこで考えたのは使い捨ての紙袋を使うというスタイル。床に置くのですが、掃除するときは捨てればいいし、見た目もスタイリッシュ。口も大きく開いてるので綿棒や髪の毛も捨てやすいです。しばらくこれで運用していますがとても気に入っています!
100均に行けばカラフルで可愛い紙袋がいっぱい売っていますが、やっぱり私はシンプルな茶色が好き。ゴミ箱は置きたくないけど、ゴミを捨てたいと悩んでる方、是非お試しください(^^)